mukawamikiのブログ

アラフォー出戻りオタクのつぶやき。

『女の子がやってはいけない一番悲しいことは、男性の為に頭の悪いふりをすることです。』

『女の子がやってはいけない一番悲しいことは、男性の為に頭の悪いふりをすることです。』

ミキの推しの木島隆一さんがツイッターでいいねしていて、たまたまこのツイート知りました。

 

 

これ見た瞬間衝撃でした。

 

すごく思い当たるふしがあるというか。こういう風にふるまった方が生きるのが楽な時があるというか。。。

特に日本だと尚更そういう風潮ってあるんじゃないかなと。

でもこれってやっぱりおかしいな、と改めてこのツイート見て感じました。

 

女性に生まれたって事だけで、人生というゲームをHARDモードでプレイしてるイメージ。

っていうかプレイさせられているんですよね。男性に。現実として。

 

人生HARDモードでプレイしたいって人もいるかもですけど、女性がEASYモードを選べない点が問題なんじゃないですかね。

自分の人生は自分で選ぶ。

HARDでやりたい人、EASYでやりたい人、「どのモードで人生PLAYするか?」その選択権は誰もが自分にある。

そういう社会にむかっていけたらいいなと思いました。

男性だって、男性というだけで男らしく振舞わないと、とか、弱音はけないとか息苦しさを感じる事もあるんじゃないかなあ。

 

 

ヒプマイの世界観にも通じるところがありませんかね。

 

ヒプマイの世界観は女性が男性を支配する世界で、そんな腐った世界をぶっ壊そうぜ!という男性達のバトルをラップで表現していますよね

でもこれって現実世界では男女が逆で、過去の女性達が戦ってきた結果が今につながっているな~と思いました。

 

昔は母親で働いてる人は少数派だったけど今は共働きが多いし、私が子供の頃と比べても女性が生きやすい世界に少しづつ変わってきていると感じます。

 

今を生きる私たち女性が「男性の為に頭の悪いふりをする」事が、未来の女性にとってはマイナスになる可能性があるという事なんですよね。

 

こういうツイートを拡散したりする事で、一人ひとりの力は微々たるものですが

未来をよくするために出来る事ってあるのかもしれない。って思わせてくれました。

 

大好きな木島さんがこのツイートにいいねしてて、めっちゃうれしかった。

木島さんがいいねしてなかったらこのツイートに気付きもしなかった。

ありがとう木島さん。

もっと木島さんが好きになったミキでした。